Entry: main  << >>

読書メモ(2016年4月11日付)
0
    先月の話になるが、
    目にあまる英語バカ
    ↑と言う本を読んだ。
    「自分が英語を学ぶ目的は何か?」

    ↑について改めて考えさせてくれるという点では、良い本だったと思う。

    それに、この本で引用されている著書のうちの何冊かを読んでみようという気になった。

    4月初めに、『刑事コロンボ 人形の密室』(二見文庫)を読んだ。
    デパートのデザイナー部門の4人の男女。

    男2人と女2人。

    女2人のうちの1人がもう一人を殺して・・・
    という話。

    あとがきを読む限りだと、この話はドラマ化されたわけではなく、いわば「幻の作品」らしい。

    私の感想は・・・。

    「情報量が多すぎるような気がする。コロンボ物はもう少しシンプルな方が好き」
    「最後がもう一つ、心が盛り上がるものが少ない」

    まあ、映像と小説は別物だから、普通の警察小説だと思えば、つまらなくはない。

    (そもそも、本当につまらなければ、私は最後まで読まない)

    犯人の女性の心の動きは自分には興味を持って読むことが出来た。

    小説のテイストとしては、「刑事コロンボ 秒読みの殺人」を思い出した。

    JUGEMテーマ:読書
    | igoshogi | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 05:18 | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      Calendar

           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      Category

      アクセスカウンター







      人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 その他趣味ブログ

      Entry

      Link

      archives

      Profile

      Search

      Comment

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR

      Mobile

      qrcode