Entry: main  << >>

電王戦第1局(斎藤vsApery)についての感想
0
    将棋電王戦FINAL 第1局 斎藤慎太郎五段 vs Aperyはこちらから。

    棋譜を5分で見たいなら、こちらから。

    3月14日から始まった電王戦第1局は、115手まで先手の斎藤五段がソフト「Apery」を破った。

    戦型は、先手が居飛車、後手がノーマル四間飛車。

    私は夕方から見ていた。終局したときの最初の感想は

    「ほっとした。これで5連敗はないな」

    ↑であった。

    この対局では、ソフト「Apery」の投了の遅さが話題になった。

    手数は115手までの対局だったが、勝負としては、80手くらいの時点で「もう投了したら?」という状態だったらしい。

    ソフト開発者が「投了はせず、最後の一手まで指す」という方針だったらしい。

    これについては、ネットでも批判が起こったし、そして大盤解説の鈴木大介も批判的だった。

    まあ、賛否両論あっても良いと思うが、私はソフトの開発者である平岡氏を批判する気にはならない。

    だって、いつ投了しようと、それは対局者が決めることだから。

    平岡氏のやったことは、ルール違反ではない。

    マナー違反かどうかも不明である。プロ棋士から見ればマナー違反だろうが、ソフトの立場(?)からみたらマナー違反かどうかわからない。

    というか、電王戦は「人間vs非人間」の戦いなわけだから、「プロ棋士のマナー」を電王戦に持ち込むというのが正しいのかどうかもわからない。

    私の考えは以下の通り。↓

    ルール上、ソフトAperyとその開発者平岡氏を非難することは出来ないと思う(賛成意見・反対意見を述べることは出来るけど)。

    マナー上も、ソフトソフトAperyとその開発者平岡氏を非難することには、私は賛成しない(「ソフトvs人間」の対局のマナーとは何なのか、私の目から見たら不確定だから)。

    ・しかし、電王戦はネットを通じて多くの人に見てもらうのが前提で成り立っている。

    ・だから、視聴者から見て「つまらない」「無駄」と見られるだろう行為はやらない方が良い(あくまで、「ルール」や「マナー」の観点ではなく「興行上の都合」から見た観点である)。

    ・今回の対局は115手で終わったが、「最後まで指す」というのを許しておけば、200手を超えてもおわらない場合も考えられる。

    ・そうなると、終わるのが著しく遅くなる可能性もあり、これも「視聴者側」からすれば好ましくない。

    ・私の結論としては、「形勢歴然なのに最後まで指す」という行為は「ルール違反」でもないし、「マナー違反」かどうかも疑わしいが、しない方向に向かうことが望ましい。


    そして、「具体的にどのようにすれば良いか?」については、いくつか思い付くが、ベストかどうか。。。

    【私案その1:複数のソフトに評価してもらって投了勧告をしてもらう】
    中立の立場にあるソフト(要するに、対局していないソフト)を複数用意して、評価値を運営者に対して対局中提示する。

    「明らかに負けの数値」が一定の手数継続したら、運営側が「負けの側」(もちろん、人間側の場合もあり得る)に対して「投了勧告」を行う。

    ただこの案だと、ソフト開発者側は納得するだろうけど、人間のプロ側が納得するかどうか。それが少し気がかりである。


    【私案その2:一流のプロ棋士に立会人になってもらい、場合によっては投了勧告をしてもらう】
    これでもいいんだけど、プロ棋士も人間なので、「プロ棋士に対する投了勧告」を躊躇するかもしれない。


    今、私が思い付くのはこの2つの案くらいだ。もっと良い案があるだろうから、他の人に考えてもらいたいし、運営の方で考えているだろう。

    JUGEMテーマ:将棋
    | igoshogi | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 00:14 | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      Calendar

           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      Category

      アクセスカウンター







      人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 その他趣味ブログ

      Entry

      Link

      archives

      Profile

      Search

      Comment

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR

      Mobile

      qrcode