フィーチャーフォン(ガラケー)を使う人は約二割

0
    まだガラケーは消えない? ガラケーユーザーのほぼ半分がガラケーに「不満はない」という記事によると、2018年6月にアンケートの結果、フィーチャーフォン(ガラケー)の利用者は約2割らしい(スマホは8割弱)。

    ガラケーの利用者が2割というのが多いのか少ないのか。

    自分はガラケーを利用しているが、街を歩いていて、あるいは電車に乗っていて、私以外にガラケーを使っているのを見ることはほとんどないので、2割というのは「案外多いな」という印象がある。

    ただ、ガラケーを使う人は、電車やバスでネットやゲームをすることはあまりなさそうだから、周囲から使用がみられることは少ないのだとも思う。

    何年か私もスマホを使っていたことがあるが、2年でやめてしまった。電池の持ちが悪いのと、スマホでネットをするよりもパソコンでネットをするほうが自分は好きだったからだ。自分が今後、スマホを使うのかどうかはわからない。

    JUGEMテーマ:ニュース




    スポンサーサイト

    0
      • 2019.05.24 Friday
      • -
      • 23:58
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      categories

      search this site.

      アクセスカウンター





      私が最近買った囲碁将棋関連商品
      マイナビ 将棋神 やねうら王
      銀星囲碁18

      links

      selected entries

      archives

      recent comment

      profile

      PR

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM