囲碁・林海峰vs趙治勲の番勝負の記録

0
    久しぶりに、囲碁の番勝負の記録を綴ることにする。

    今回は林海峰vs趙治勲の番勝負について。

    いずれも、七番勝負の鬼というべき人たちである。
    1983年 第38期本因坊戦 林海峰 4-3 趙治勲
    1984年 第8期棋聖戦 趙治勲 4-2 林海峰
    1989年 第27期十段戦 趙治勲 3-0 林海峰
    1989年 第15期天元戦 林海峰 3-2 趙治勲


    調べてみてまず思ったことは「たった4回しかぶつかってない」ということである。(大竹vs趙治勲の番勝負は10回)

    二人のことだから、もう少し多く番勝負を戦っているのかと思ったが、わずかに4回だけである 。

    その中で最も有名なのは、第38期本因坊戦の「趙治勲3連勝の後、林海峰4連勝」というものであろうか。

    JUGEMテーマ:囲碁




    スポンサーサイト

    0
      • 2019.05.24 Friday
      • -
      • 00:13
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      categories

      search this site.

      アクセスカウンター





      私が最近買った囲碁将棋関連商品
      マイナビ 将棋神 やねうら王
      銀星囲碁18

      links

      selected entries

      archives

      recent comment

      profile

      PR

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM