将棋・第88期棋聖戦5番勝負は豊島挑戦者が3勝2敗で棋聖を獲得。羽生は防衛ならず。

0
    棋聖戦中継サイトはこちら。

    棋譜中継はこちら。

    中継ブログはこちら。

    5番勝負の最終局は7月17日に行われ、108手までで豊島が勝った。これで豊島の3勝2敗となり、念願の初タイトルとなった。おめでとう。

    2010年度の王将戦挑戦(豊島2-4久保)以来、何度かタイトルに挑戦しながらタイトルを手にすることができなかった。10代の頃から将来を嘱望されていた彼にとっては、辛い時期もあったとは思うが、よく腐らずに頑張ったものだと思う。

    タイトルは、才能ある者が努力を継続して取るものなんだとつくづく思う。

    豊島は王位戦七番勝負も戦っている最中である(現時点で、豊島0−1菅井)。これをバネにして、王位戦でも調子を上げていくのだろうか?

    羽生に関しては、私からは特に言うことは無い。28歳の豊島に47歳の羽生が一歩及ばなかったということだ。

    奪われたタイトルは、再度挑戦して奪い返すことはできるが、今の羽生にそれができるかどうか・・・。今後の羽生にも注目である。

    ともあれ、フルセットを戦い抜いた両者は、お疲れ様である。

    JUGEMテーマ:将棋


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.06.09 Sunday
      • -
      • 02:18
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      categories

      search this site.

      アクセスカウンター





      私が最近買った囲碁将棋関連商品
      マイナビ 将棋神 やねうら王
      銀星囲碁18

      links

      selected entries

      archives

      recent comment

      profile

      PR

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM