Entry: main  << >>

野球の大谷選手(エンゼルス)の怪我のこと+私の9路盤囲碁対局のこと
0
    メジャーリーグでプレーしている大谷選手が、肘の故障で戦列を離れたらしい。

    怪我の状況は私にはわからないが、今年はもうプレーしない方がいいんだろうと思う。

    スポーツに怪我や故障はつきものだが、彼の場合、野手と投手の両方をやっているので、体への負担が大きかったのかもしれない。

    人間の人生は、いつどこで暗転するかわからない。恐ろしいことだ。

    昨日の記事「ZENとの早朝の1局:私は3子局でZENを撃破した!!!・・・9路盤で」において、私がZENと9路盤で打った(3子局!)ことを書いたが、その後、2子局や定先(私が黒番、置き石なし、但しコミもなし)で打ってみた。

    結果はこんな感じ↓

    「2子局は全勝」(内容は褒められたものではないが)

    「定先だと、勝率1〜2割」(10数回打って、2回しか勝っていない)


    私が弱いのと、ZENが強いのと、両方が原因だろう。

    最初私は「初手三々」で打っていたが、いずれも敗北(要するに全敗)。

    ならばと「初手小目」で打っていると、時々勝つことができるかな、という状態である。

    9路盤は狭いけど、9路盤独自のセオリーがあるんだろうなあ。

    JUGEMテーマ:囲碁

    | igoshogi | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 02:42 | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      Calendar

           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>

      Category

      アクセスカウンター







      人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 その他趣味ブログ

      Entry

      Link

      archives

      Profile

      Search

      Comment

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR

      Mobile

      qrcode