Entry: main  << >>



「3年前まで現役サラリーマン 104歳が語るシンプルな仕事観」(日刊ゲンダイ)
0
    日刊ゲンダイのサイトに「3年前まで現役サラリーマン 104歳が語るシンプルな仕事観」という記事があった。

    現在104歳の福井福太郎さんという人が取り上げられている。

    現役時代は証券会社に勤務し、70歳でその子会社に出向し101歳まで勤務したというすごい人である。

    104歳になった現在も、耳が遠い他は日常生活に支障なく暮らしているらしい。

    この人がサラリーマン時代の頃の生活を見てみると
    早寝早起き(5時半に起床、21時には就寝)
    朝食はパン、サラダを少々、バナナ1本にヨーグルト(自分で作る)
    昼食はみんなと弁当やマクドナルド
    夕食は息子家族の家で食べる。
    新聞は毎朝読み、知的欲求は衰えない。

    となっている。規則正しい睡眠と適度な運動そして食事が大事だということか。

    『人間だから働く』という考えである。
    サラリーマンとして必要なスキルは、人のために働く『利他』と一生懸命努力することである。
    ↑これが福井さんの考えである。

    私は、経済的にも社会的にもうだつの上がらない人間である。もう若くもない。

    ただ上の記事を読んで「健康は宝である」「どんな状況でも何らかのモチベーションを持って生きる」ことが大事だと思った。
    にほんブログ村 その他趣味ブログ



    JUGEMテーマ:ニュース

    | igoshogi | 02:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | 02:40 | - | - | - |
      Comment








      Trackback

      Calendar

          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      Category

      アクセスカウンター

      Entry

      Link

      archives

      Profile

      Search

      Comment

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR

      Mobile

      qrcode