【写真】初めてのあべのハルカス(2019年5月19日)

0
    もう1週間前のことになるが、初めてあべのハルカスに行き、最上階まで上がった。

    最上階に行くには入場料(1500円)かかるのだが、そう何度も上るわけでもないので、ためらわずに購入した。

    最上階で撮影した写真をいくつか貼り付けておく。

    300メートルから見た大阪市街。一見の価値はある(「二見の価値」があるかどうかはその人次第)。
    ハルカス1

    ハルカス2
    ↑見えるのは天王寺公園エリア。動物園や美術館が見える。

    ハルカス3修正
    ↑向こうに見えるのは、海。大阪港か?

    ハルカス4

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 その他趣味ブログ

    JUGEMテーマ:写真


    橿原神宮(2018年7月30日)

    0
      今朝(7月30日)、橿原神宮に行ってきた。何年ぶりだろう?20年以上ご無沙汰だっただろうか?

      近鉄橿原神宮駅で電車をおりて、神宮へ向かって出発である。
      橿原神宮1

      ↓駅から5〜10分歩くと、神宮が見えてくる。
      橿原神宮2

      橿原神宮3

      橿原神宮4

      私が神宮に着いたのは朝の6時過ぎであったが、お参りに来ている人もちらほら見かけた。恐らくは地元の人だろう。

      高齢者ばかりだった。私が一番若かったかも・・・。

      JUGEMテーマ:写真


      名古屋旅行(2018年7月10日・11日)の写真その8(完)

      0
        名古屋旅行の写真もこれが最後である。

        ↓南極観測船「ふじ」の航海日課である。
        ふじ5

        ↓観測隊員の寝室である。この広さで2人は自分には狭い感じ。まあ、限られたスペースで必要な人員と機材や食料燃料などを積まなければいけないから、やむをえないんだろう。
        ふじ6

        ふじ7

        ↓階段の上り下りと通路歩きの末に見終わった後に、一枚取った。
        ふじ8

        ↓水族館と「ふじ」を見終わった後、地下鉄と名鉄を乗り継いで「栄生」(さこう)駅で降りて徒歩5分くらいのところに、この「トヨタ産業技術記念館」にたどりついた。
        トヨタ記念館

        ↑織機区画と自動車区画にわかれている、なかなかの博物館である。外国人旅行者も結構来ていた。
        見学し終わった後に、ここのレストランで「薬膳石鍋スープカレー」を食べたのだが、非常においしかった。ここを再訪することがあったら、また食べたいものである。

        これで名古屋旅行に関する写真は終わりである。私の感想は以下の通り。
        ・愛知県体育館は、階段や空調、エレベーターなどに不満があるので、当分は名古屋場所には行きたくない。

        ・名古屋の地下鉄や名古屋の地下街は、大阪と比べるとエスカレーターやエレベータの面で見劣りすると思う(足の弱い私の母はかなり困っていた)。

        ・数回しか食事はしていないが、いずれもおいしかった。

        ・暑い時期を避けて、また名古屋に行きたい。
         ↓名古屋観光に関する本
        るるぶ名古屋'19 (るるぶ情報版地域)
        まっぷる 名古屋'19 (マップルマガジン 東海 5)

        JUGEMテーマ:写真


        名古屋旅行(2018年7月10日・11日)の写真その7:南極観測船「ふじ」その1

        0
          名古屋港水族館を訪ねた後は、近くなる南極観測船「ふじ」へと足を運んだ。

          ↓調理室である。なお、人間のように見えるが実は「蝋人形」である。
          ふじ1

          ↓廊下である。個人的には幅が狭いという印象がある。
          ふじ2

          ↓理髪室である。シャンプーやリンスは、なかなか頼めなさそう。
          ふじ3

          ↓第二居住区。「寝るだけ」という感じ。物を置くスペースはあまりなさそうである。
          ふじ4

          JUGEMテーマ:写真



          名古屋旅行(2018年7月10日・11日)の写真その6:名古屋港水族館(続)

          0
            前回に続いて、名古屋港水族館の続きである。

            ↓3階で、イルカの訓練をしていた。訓練を担当している人は、みんな若かった。20代じゃなかろうか。みんな、とてもまじめで一生懸命仕事をしていた。
            名古屋港水族館4

            ↓南館2階の「黒潮大水槽」である。イワシがたくさん泳いでいた。
            名古屋港水族館5

            名古屋港水族館6

            名古屋港水族館は、鳥羽水族館と比べると展示されている動物は少ないが、一つ一つの水槽は鳥羽と比べるとゆったりしている、という印象を受けた。何より、夏の名古屋だと、冷房の効いた水族館は非常にありがたい存在である。名古屋を訪れたら、また行ってみたいものである。

            JUGEMテーマ:写真





            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            categories

            search this site.

            アクセスカウンター



            links

            selected entries

            archives

            recent comment

            profile

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM