Page: 1/9   >>



ブログ更新中止のお知らせ
0
    5年近く、このブログを続けてきましたが、更新を中止することにしました。

    特に飽きや疲れがあるわけでもなく、とりわけ多忙になったわけでもありません。

    ただ、将棋や囲碁に関して書くべき(或いは書きたい)ネタが少なくなってきたこと、とりわけ将棋に関する興味が薄れてきたことは否定できません。

    しばらくはこのブログはこのまま放置することに致します。

    数少ない、私のブログの読者様に対しては、感謝の気持ちでいっぱいです。

    皆様も良いお年をお迎えください。
    | igoshogi | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



    アニメ映画「君の名は」を見た。
    0
      アニメ映画「君の名は」を映画館で見た。

      きれいな絵に、きれいな終わり方。

      ラストに関しては、賛否両論かもしれないが、私はあれも「良い終わり方の一つ」だと思った。

      普段はインターネット動画でひっそりとアニメを見る私だが、
      大画面で見るアニメも良いなと思った。

      そして、この作品は、まさにそれだけのものがあると思った。

      JUGEMテーマ:漫画/アニメ



      | igoshogi | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



      「3年前まで現役サラリーマン 104歳が語るシンプルな仕事観」(日刊ゲンダイ)
      0
        日刊ゲンダイのサイトに「3年前まで現役サラリーマン 104歳が語るシンプルな仕事観」という記事があった。

        現在104歳の福井福太郎さんという人が取り上げられている。

        現役時代は証券会社に勤務し、70歳でその子会社に出向し101歳まで勤務したというすごい人である。

        104歳になった現在も、耳が遠い他は日常生活に支障なく暮らしているらしい。

        この人がサラリーマン時代の頃の生活を見てみると
        早寝早起き(5時半に起床、21時には就寝)
        朝食はパン、サラダを少々、バナナ1本にヨーグルト(自分で作る)
        昼食はみんなと弁当やマクドナルド
        夕食は息子家族の家で食べる。
        新聞は毎朝読み、知的欲求は衰えない。

        となっている。規則正しい睡眠と適度な運動そして食事が大事だということか。

        『人間だから働く』という考えである。
        サラリーマンとして必要なスキルは、人のために働く『利他』と一生懸命努力することである。
        ↑これが福井さんの考えである。

        私は、経済的にも社会的にもうだつの上がらない人間である。もう若くもない。

        ただ上の記事を読んで「健康は宝である」「どんな状況でも何らかのモチベーションを持って生きる」ことが大事だと思った。
        にほんブログ村 その他趣味ブログ



        JUGEMテーマ:ニュース

        | igoshogi | 02:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



        映画「シン・ゴジラ」を見に行った。
        0
          映画「シン・ゴジラ」を見に行ってきた。

          映画館で映画を見るのは久しぶりだ。いつ以来だろうか?

          怪獣映画というよりは、「悪戦苦闘する政府や自衛隊の人間ドラマ」というのが私の印象である。

          1800円払ったが、払っただけのことはあった。

          一番感心したのは、上映中他の観客が行儀よく騒がずに映画を最後まで見ていたことだった。

          最近の子どもの方がマナーが良いんだろうか?それとも偶然か?

          JUGEMテーマ:日記・一般



          | igoshogi | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



          東京都知事選の感想
          0
            (当選)小池 百合子 2,912,628  得票率44.5%

            増田 寛也  1,793,453  得票率27.4%
            鳥越 俊太郎 1,346,103  得票率20.6%

            (以下略)


            【小池氏について】
            「当選すれば初の女性都知事」「先だしじゃんけん」が良く取り上げられる。
            しかしそれは勝因のほんの一部である。

            1992年に参議院議員になって以来の政治家としてのキャリア(参議院議員1期、衆議院議員8期、総務政務次官、経済企画総括政務次官、環境境大臣、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、防衛大臣、自由民主党広報本部長、自由民主党総務会長)がすごい。

            しかも年齢的にも64歳と、政治家としては高齢というほどではない。

            都知事としての資質は有力候補3人の中で一番だろう。

            【増田氏について】
            特に印象なし。与えられた環境の中で選挙運動を全うした、という印象はある。

            この人には別に、プラスの印象もマイナスの印象もない。

            落選したのは、単に「小池が強すぎたから」に過ぎない。

            【鳥越氏について】
            「高齢でしかも政治家としては未経験」
            「国政選挙と知事選挙と勘違いしているかのような演説内容」
            「準備不足」
            「演説を十分にこなせない」
            「健康問題」
            「女性問題に関して自分の言葉で説明できない」
            ↑マイナス材料がこんなにありながら、終わってみれば130万以上の得票数と20パーセントの得票率の3位である。

            「知名度」と「組織票」が選挙にとっていかに大事かを示してくれる。

            ところでこの人、今後は何をするんだろう?

            ジャーナリストとしてばかりでなく一個人としての信用がかなり落ちたと思うのだが。

            ・・・もともとジャーナリストはこういう人が普通なのかなあ?

            【宇都宮氏について】
            弁護士としても、人間としても立派な人だと思う。

            と同時に、「政治家には向いてないんだろうなあ」とも思った。

            本業の弁護士として活躍なさった方が良いのではなかろうか?

            もし政治家としてのキャリアを歩みたいのなら、東京都議会議員からスタートした方が良いのではなかろうか?

            【岡田氏(民進党)について】
            鳥越氏擁立のプロセスに関して自分は知らないが、擁立の最終的な責任は、岡田氏が負うべきであろう。

            しかも投開票前日に党代表辞任を表明(正確に言うと「次期代表選挙に出ない」であり「辞任する」わけではないのだが)。

            指導者としての器に疑問を持たれる結果となった。

            【共産党について】
            野党共闘という「大義」があったとはいえ、宇都宮氏を見捨てた過ちは大きい。

            しかも結果は惨敗。

            民進党の岡田氏は彼なりに責任を感じているようだが、共産党の志位・小池の両氏は何も感じるとことがないのだろうか?

            今回の選挙を通じて、私の中でのイメージダウンという点では、共産党のイメージダウンが最も大きかった。

            やはり、共産党は小野党のままでいるほうが望ましいのかもしれない。

            JUGEMテーマ:ニュース

            | igoshogi | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            Calendar

                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>

            Category

            アクセスカウンター

            Entry

            Link

            archives

            Profile

            Search

            Comment

            Feed

            Others

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR

            Mobile

            qrcode