【事件】あおり運転+暴行で逮捕された宮崎文夫氏(43歳)について

0
    「あおり運転+殴打」ですっかり有名になってしまった宮崎文夫さんのことである。

    本日(2018年8月18日)の午前中に逮捕された模様である。警察さんお疲れ様です。

    逮捕されたのは大阪市、彼が住んでいたマンションの近く。

    やっぱり、最後は自分の居場所で時を過ごしたかったのだろうか。

    本人は、まさか自分の犯行がこんなに有名になるとは思ってなかったかもしれない。

    20年くらい昔なら、事件として扱われていたかどうか。

    まあ、時がたてばいろんなことが変わる。ゆっくり反省しなされ。




    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 その他趣味ブログ

    JUGEMテーマ:ニュース




    【アニメ】いくつかのアニメの感想

    0
      ここ数カ月で視聴したアニメの感想を書いていこうと思う。

      いずれも、動画サイト「バンダイチャンネル」で視聴したものである。

      「文豪ストレイドッグス」(第3シーズン)
      太宰と中原中也の2人の物語(エピソード26から28)は面白かった。

      「鬼滅の刃」
      絵がかわいらしすぎて、どうも見る気がしなくなった。第1話で挫折。

      「真夜中のオカルト公務員」
      「夏目友人帳」の都会バージョンと考えればよいのだろうか。「妖の姿は見えても言葉がわからない」という設定は面白かった。

      「MADLAX」
      これで4周目か5周目か。何度見ても飽きない。

      「Fairy gone フェアリーゴーン」
      最初は人間関係がよくわからなかったが、再度見るとかなり面白かった。最終話は少し消化不良だったが。

      「URDA」
      1話完結(30分)のせいか、ストーリー展開が目まぐるしく感じた。3Dのアクションシーンはとても良かった。この製作者のこれからの活躍を信じている。

      「ガールズ&パンツァー」
      久し振りに全話を一気に見た。ストーリーはともかく、絵がとてもきれいだった。




      人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 その他趣味ブログ


      JUGEMテーマ:漫画/アニメ


      【テレビ】大河ドラマ「いだてん」の視聴率が低いことについて

      0
        NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺」の視聴率が低いらしい。

        第30回放送終了時点で、関東地区での平均視聴率が5.9%らしい。

        低いと言えば低いが、そんなに気にするほどの事だろうか?

        民間放送局ならともかく、NHKは親方日の丸の放送局である。

        スポンサーがつかなくても国民から視聴料金を取っているので、視聴率が低くても平気のはず。

        NHKの制作スタッフには、視聴率など気にせずに、良質の番組を作ることに集中してもらいたい。

        ・・・あ、番組の質が問題なのか?



        人気ブログランキングへ
        にほんブログ村 その他趣味ブログ


        JUGEMテーマ:ニュース




        【交通事故】自転車で世界一周旅行中の佐藤さん、ペルーで死亡(31歳)

        0
          自転車で世界一周挑戦の日本人男性 交通事故で死亡 ペルー(NHK)
          世界各国の様子を子どもたちに伝えたいと、小学校の教師を辞めて自転車による世界一周旅行に挑戦していた、31歳の日本人の男性が、南米ペルー北部の町でトラックにはねられ死亡しました。

          地元の警察などによりますと、死亡したのは佐藤文彦さん(31)です。

          佐藤さんは、先月31日にペルーに入国したあと、自転車に乗ってペルーを横断していましたが、(以下略)

          日本であろうと海外であろうと、交通事故は起こりうるものである。

          本人が好きなことをやっている最中での死なので、そういう点では「運の良い死に方」ともいえるが、31歳での死は、なんとも早すぎる。

          恐らくはご両親は健在だろうから、酷な言い方をすると「親不孝者」ということになる。残された親御さんのことを考えると、なんと言えば良いかわからない。ご冥福を。



          人気ブログランキングへ
          にほんブログ村 その他趣味ブログ

          JUGEMテーマ:ニュース




          【裁判】「ながらスマホ」による殺人に対して懲役3年の実刑判決

          0
            関越道でスマホ漫画読み死亡事故「危険で悪質」懲役3年判決(読売新聞)の記事を読んだ。

            昨年(2018年)9月10日に、新潟県上越市無職下山公堂被告が、関越道でスマホを手に持って漫画を読みながら、時速約100キロでワゴン車を運転してオートバイに追突し、新潟県魚沼市の会社員井口百合子さんを死亡させた。

            この事件に対して、新潟地裁長岡支部(岩田康平裁判官)は2019年8月7日、懲役3年(求刑・懲役4年)の実刑判決を言い渡した。

            罪状は「自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)」である。

            個人的には、もう少し重い刑罰を科しても良いと思う。「7年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金」が法定刑だから、今回は「中どころ」の犯罪として判決を下したということか。

            執行猶予がつかなかったので、裁判官としては「少し厳しくした」ということなのだろうか?

            自動車を使った殺人って、刑が軽くなるんだね。



            人気ブログランキングへ
            にほんブログ村 その他趣味ブログ


            JUGEMテーマ:ニュース



            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            categories

            search this site.

            アクセスカウンター



            links

            selected entries

            archives

            recent comment

            profile

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM