Page: 1/110   >>



スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |



    将棋のこと:藤井四段と大内九段
    0
      6月26日の竜王戦決勝トーナメントで藤井四段が増田四段に勝って29連勝を達成、神谷の28連勝を抜いて史上最高となった。

      藤井四段の連勝記録も素晴らしいが、私がさらに感心するのは、記者会見やインタビューでの受け答えぶりである。あの落ち着きぶりと私の少年時代を思うと、自分が恥ずかしくなってくる。

      藤井四段の活躍ぶりは素晴らしいが、個人的には「タイトル奪取>>連勝記録」だと思っているので、今後のタイトル獲得がどうなるかに注目したい。

      大内延介九段が26日に亡くなったとのこと。75歳。

      中原との名人戦第7局で▲7一角で名人位を取り損なった人であり、穴熊を広めた功労者でもある。

      この人に、一度ニコ生で解説してほしかったのだが・・・。合掌。

      JUGEMテーマ:将棋



      | igoshogi | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



      将棋・藤井四段26連勝。順位戦で瀬川に競り勝つ。
      0
        将棋の藤井四段が6月15日の対局(順位戦1回戦・vs瀬川)で108手までで勝利を収める。

        これで26連勝。

        藤井四段をたたえるのは当然だが、最後まで競り合った瀬川五段も素晴らしかった。

        最終版、▲6六桂で▲4六桂に打っていれば、結果はどうなっていたのだろうか・・・?

        アベマの解説の藤井猛・黒沢・佐藤(俊)の三人も良かった。

        JUGEMテーマ:将棋



        | igoshogi | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



        将棋・藤井四段のこと
        0
          藤井聡太四段が話題になっている。

          プロ入り後25連勝(2017年6月12日時点)。

          プロになること自体が難しいのに、その中で25連勝というのはすごいと言うしかない。

          ただ、藤井聡太氏の棋士としての評価を決めるのは連勝記録よりもタイトル戦での実績だろう、と思う。

          藤井四段の連勝記録が「大棋士・藤井聡太のエピソードの一つ」となるのか、「ただの参考記録」で終わるのかは、今後の藤井四段の活躍次第である。

          JUGEMテーマ:将棋



          | igoshogi | 04:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



          将棋・棋王戦挑戦者は千田六段
          0
            棋王戦挑戦者決定戦で千田が佐々木(勇)を破って、棋王戦挑戦者になった。

            棋王戦中継サイトはこちらから

            叡王戦 三番勝負では残念な結果になった千田であるが、棋王戦ではどうだろうか?

            五番勝負は2月5日にスタートする。

            JUGEMテーマ:将棋



            日露首脳会談が終わった。

            何と言えば良いのか・・・

            これが、日本の政治力・外交力の現実なのだろう。

            現実から目をそらすのは良くない。
            | igoshogi | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



            将棋・竜王戦第5局は渡辺の勝ち
            0
              竜王戦中継サイトはこちら。

              第5局の棋譜はこちら。

              これで渡辺の3勝2敗。渡辺の防衛濃厚か。

              話はそれるが。

              千葉大医学部でのレイプ事件の犯人の身元についての情報が漏れてきたようだ。

              Y田K輔という人物らしい。

              日刊ゲンダイの記事を参照すると
              6代続くエリート法曹一家、父兄も弁護士
              ・父は田園調布雙葉学園理事、三菱倉庫監査、三洋貿易社外取締役など歴任
              ・祖母も弁護士、瑞宝小綬章を受章
              ・曽祖父は最高裁判事、弁護士会会長を勤めた。
              ・曽祖父の父は早稲田大学の創設メンバーの一人であり、大審院判事、衆議院書記官長、第一次大隈内閣の司法次官などを歴任した。
              ↑ということらしい。

              千葉県警が情報を漏らさないように努力したのはこういう理由によるものか。


              JUGEMテーマ:将棋



              | igoshogi | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              Calendar

                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              2728293031  
              << August 2017 >>

              Category

              アクセスカウンター

              Entry

              Link

              archives

              Profile

              Search

              Comment

              Feed

              Others

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              PR

              Mobile

              qrcode