Page: 1/84   >>



自分の勝ち碁を振り返ること
0

    半ば自己満足、半ば反省と今後の上達のために、自分の碁を振り返ることがある。

    昔々、自分がまだ若かった頃は、自分の負け碁を並べて反省することが多かった。

    だがしかし、時は流れ、自分が老いぼれてなおかつ上達が多く望めなくなると、自分の負け碁を並べるのがつらくなったのだろう、少なくなった。

    一方、自分の勝った碁を並べることが多くなった。

    負けた碁を並べて反省する方が今後の上達の糧になると思うのだが、ついつい勝った碁を並べてしまう。自分が情けなくなることもたまにある。

    ただ、自分の勝ち碁を並べるのもメリットがないわけではない。

    第一に、自分の勝った碁を並べるのだから、気分が良くなる。精神衛生上よろしい。

    第二に、自分の勝ち碁を並べていると「こういうときに自分は勝つことが多いのだ」ということをつかむことが出来る。

    自分の場合「全局のバランスを見ながら、少し厚めに打つことを心がける」「うっかりミスが少ない」ときに勝率が良い。敵地に打ち込んでしのぎまくって勝つことは滅多にない。

    たいしたことではないのだが、「自分の勝ちパターン」を少しでもつかむと言うことに関して、勝ち碁を並べることは、結構有効だと思う。何よりも、自分の勝った碁を並べると、気分が良いのである。

    JUGEMテーマ:囲碁

    | igoshogi | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



    囲碁:第72期本因坊七番勝負第4局は井山の勝ち。
    0
      第72期本因坊戦七番勝負第4局は204手までで井山の中押し勝ち。

      井山が4連勝で本因坊を防衛した。

      内容は私にはわからんが、ニコ生放送の解説の石田芳夫先生と聞き手の吉原ゆかり先生が素晴らしかった。

      仕事の都合でタイムシフトで見たのだが、見ていて幸せな気分だった。

      JUGEMテーマ:囲碁



      | igoshogi | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



      私の対局から:最後まで油断禁物
      0
        私の実戦を紹介する。私の白番である。


        ↓【テーマ図】(私の白番)
        20170613 テーマ
        ↑黒が1と打ったところである。
        右上隅の黒は死んでいる。
        上辺の白を適切に生きるなり外に脱出すれば白が勝つであろう、という形勢。


        ↓【実戦図1】
        20170613 実戦1
        ↑勝った気分になっている私は、よく考えずに白1。
        黒2、白3となっても自分のミスに気づかずに「白勝ちだな」と思っていたのだが・・・。


        ↓【実戦図2】
        20170613 実戦2
        ↑黒1から黒3とコウになって、事態の重大さに初めて気づいた。
        本図以下闇試合になり、最終的には勝ったが、冷や汗ものであった。


        ↓【正解図】
        20170613 正解
        ↑白1とこちらから駄目を詰めれば良い。黒2には白3と応じて大丈夫のはず。

        相手が投了するまでは、終局するまでは油断禁物なのであるが、弱い分際で油断しまくりなので恥ずかしい限りである。

        JUGEMテーマ:囲碁

        | igoshogi | 04:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



        私のネット対局から:ノゾキについだばかりに・・・
        0
          しばらくブログを中断していたが、また始めることにした。

          今回は、私のネット対局の実戦を紹介する。

          私の白番である。

          (テーマ図)
          黒1とのぞいてきたところである。
          はっきりいうと、右辺の黒一団は相当危ない。
          白はどう打つべきか?
          20170612テーマ図

          (正解図)
          なんてことはない。白1と打てば良い。
          黒2と打てば、白3で良い。
          これで右辺黒の大石は全滅・・・のはず。
          20170612正解図

          (実戦図)
          なぜか私は白1と打ってしまった。
          黒2と打たれ、黒は生きてしまった。
          20170612実戦

          最終的には、この碁は勝ったが、とどめを刺せるときには刺さなければならない。
          特に、このようにわかりやすい手がある場合には、なおさらである。

          JUGEMテーマ:囲碁

          | igoshogi | 04:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



          囲碁・王座戦は井山が3連勝で王座防衛。
          0
            囲碁・王座戦第3局(2016年11月18日・仙台市にて)は122手までで白番井山の中押し勝ち。

            これで井山の3連勝となり、井山の王座防衛が確定した。

            余は第1局を落としたのが痛かったか。

            王座戦中継サイトはこちら。

            その他の囲碁関連記事は以下の通り。

            棋聖戦:挑戦者は河野に決定。

            名人戦:挑戦者リーグメンバーが出そろう。最終予選突破者は余・羽根・坂井の3人。

            本因坊戦:リーグ戦進行中。張栩と本木が2連勝。

            天元戦:井山と一力の五番勝負は1勝1敗。第3局は12月1日に福岡県宗像市にて。

            十段戦:トーナメント戦進行中。山下・高尾・志田・羽根・林子淵がベスト8進出。

            にほんブログ村 その他趣味ブログ




            JUGEMテーマ:囲碁

            | igoshogi | 05:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            Calendar

                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            Category

            アクセスカウンター

            Entry

            Link

            archives

            Profile

            Search

            Comment

            Feed

            Others

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR

            Mobile

            qrcode