Page: 1/90   >>



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ

囲碁ネット対局のひとこま:ウチカキ一発
0
    今回は、自分のネット対局のある盤面を紹介する。

    【テーマ図】↓私が白で、コミなしの対局である。
    1008 テーマ図
    ↑黒が左下△と受けたところである。
    形勢は細かいが、私としては微差ながらも分があると思っていた。

    【実戦図】
    1008 実戦図
    ↑白は下辺1と押さえ、黒は2と打って無事生きた。
    結果は、白が2目半勝ちなので、結果としては良かったのであるが・・・。

    【参考図1】(こう打っておけば良かった
    1008 参考図1
    ↑白が1と打っておけば、さらに良かったかもしれない。

    【参考図2】
    1008−4
    ↑黒は1と抜き、白2と押さえる。すると・・・

    【参考図3】
    1008−5
    ↑タイミングを見計らって、白1の放り込みの手が生じる。
    普通、これは白の花見コウだろう。

    実戦はたまたま白が逃げ切ったが、こういう手順を逃してはいけない。

    JUGEMテーマ:囲碁

    | igoshogi | 04:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 その他趣味ブログ

    囲碁・林海峰vs趙治勲の番勝負の記録
    0
      久しぶりに、囲碁の番勝負の記録を綴ることにする。

      今回は林海峰vs趙治勲の番勝負について。

      いずれも、七番勝負の鬼というべき人たちである。
      1983年 第38期本因坊戦 林海峰 4-3 趙治勲
      1984年 第8期棋聖戦 趙治勲 4-2 林海峰
      1989年 第27期十段戦 趙治勲 3-0 林海峰
      1989年 第15期天元戦 林海峰 3-2 趙治勲


      調べてみてまず思ったことは「たった4回しかぶつかってない」ということである。(大竹vs趙治勲の番勝負は10回)

      二人のことだから、もう少し多く番勝負を戦っているのかと思ったが、わずかに4回だけである 。

      その中で最も有名なのは、第38期本因坊戦の「趙治勲3連勝の後、林海峰4連勝」というものであろうか。

      JUGEMテーマ:囲碁



      | igoshogi | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



      人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 その他趣味ブログ

      大阪での9路盤対局(9月16日)
      0
        大阪の某カフェで行われている囲碁サークルに初めて参加してきた。

        人数は10数人といったところか。

        9路盤で4,5局、19路盤で1局打って帰ってきた。

        相手は級位者中心だが、こちらとしては人間と対面で対局することで満足だった。

        さて。今回は9路盤対局の1つを紹介する。

        【テーマ図】手合いは互先で私が白番である。
        ↓黒が△と打ったところである。白はどうしたもんか。
        9路盤 0

        【実戦図その1】
        ↓意地汚い私は白1から黒1個をかじり取りにいった。
        9路盤 1

        【実戦図その2】
        ↓右上の折衝はこのようになった。
        白はポン抜いて気分は良いかもしれないが、それほど戦果があったとは思えない。
        しかも黒の手番である。
        9路盤 2

        【実戦図その3】
        ↓黒は1と押さえた。
        打たれたときは「この人、結構強いかも」と思ったが、少し考えて白2とはね出すと、黒も対応が簡単ではない。
        その後、いろいろあって白が勝利を収めた。
        9路盤 4

        【参考図】
        ↓私が黒の立場なら、黒1と小目に構えたかも。
        黒1と打たれたら、私は白2とつけていくつもりだった。(うまくいくかどうかは不明)
        9路盤 3

        結果はともかく、楽しい数時間を過ごすことができた。参加者のみなさんは、とても感じの良い人々だった。

        ところで、碁の記録用紙を持参したのは私だけだった。
        初心者や初級者の人こそ、記録しながら打っても良かったのではなかろうかと思った。
        9路盤だから、別に苦労せずに記録することができるだろう。

        後で何度も自分の碁を何度も並べ返すことによって、反省や上達のきっかけになると思うのだが。

        JUGEMテーマ:囲碁

        | igoshogi | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



        人気ブログランキングへ
        にほんブログ村 その他趣味ブログ

        囲碁・日本棋院が来春から採用特別枠を新設
        0
          特別女流枠
          ↑このニュース(産経新聞サイトより)であるが、別に「どうぞご自由に」としか言い様がない。

          ただ、現在でも女流枠があるのに更に拡大するのか、と思わないでもない。

          人気や認知度において将棋に差を付けられつつある囲碁界であるので、いろいろ試してみるのが良い。

          もっとも、女流枠を増やしてどれくらい囲碁人口が増えるのかどうか、自分にはよくわからない。

          13路盤や9路盤を使ったプロの大会を作ってネットで放送する方が効果があると思うのだが・・・。

          とにかく将棋に比べると、19路盤の囲碁は初見者にとってはとっつきにくい。

          JUGEMテーマ:囲碁



          | igoshogi | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



          人気ブログランキングへ
          にほんブログ村 その他趣味ブログ

          囲碁・名人戦第二局は、井山が白番二目半勝ち。これで二連勝。張栩は最後にチャンス逃す
          0
            井山の二目半勝ち



            久しぶりにニコニコ動画で囲碁のタイトル戦を見たが、見応えのある一局だった。

            最後の最後、井山が見損じて張栩に逆転のチャンスがあったかもしれないが、それを生かせなかったようだ。

            これで井山の二連勝で、防衛濃厚かもしれないが、張栩にはなんとかして第6局くらいまで持ち込んでもらいたい。

            JUGEMテーマ:囲碁



            | igoshogi | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            Calendar

             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            Category

            アクセスカウンター



            Entry

            Link

            archives

            Profile

            Search

            Comment

            Feed

            Others

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            PR

            Mobile

            qrcode