【報告】ブログを移転することにしました。

0
    ブログを移転することにいたしました。

    引っ越し先のブログ「囲碁・将棋についてつぶやくブログ(はてなブログ版)」はこちらをクリック

    今後は、上記ブログにお立ち寄りくださるよう、お願い申し上げます。

    JUGEMテーマ:囲碁




    【囲碁】史上最年少記録の勝利の一局

    0
      【テーマ図】↓この棋譜をごらんになったかたはいるだろうか?
      黒は女流棋士T、白は日本棋院期待の最年少棋士Nである。
      菫 田中 テーマ図
      実戦は白が86手目(△)と打ったところである。
      形勢は私にはわからんが、地合いは黒が先行しているので、白は左辺か中央でかなりパンチを入れないと苦しそうである。

      【想定図(というか、普通の発想)】
      ↓普通は、黒1と逃げるだろう。あたりなんだから。
      すると、白2、黒3以下となり、黒は白をシボル形となる。
      これで、黒が大いに有望だとおもうのだが・・・。
      菫 田中 想定図

      【実戦図(まさかこうなるとは・・・)】
      黒は1とつけた。白は2とポン抜いた。
      菫 田中 実戦図
      ↑以下は、白が主導権を握り、146手までで中押勝ちを収めた。

      聞くところによると、この勝利がプロ棋士として最年少の勝利なんだそうな。。。

      でもなあ。。。「最年少勝利」とはいっても、棋譜がこれではねえ。。。

      囲碁は勝負だ。勝負だから勝つことは大事。

      でも、ただ勝てばいいというものでもないと思うんだよなあ。プロだからこそ、なおさら。

      もちろん、勝った本人に問題はないんだけど、ね。

      関連記事はこちら(朝日新聞サイト)




      人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 その他趣味ブログ

      JUGEMテーマ:囲碁


      【囲碁】名人戦第1局(張栩vs虎丸)で気になった手(その2)

      0
        2019年8月27日と28日に行われた名人戦第1局(張栩の黒番6目半勝ち)から、私個人にとって印象に残った手を紹介したい。今回は2回目である。

        【テーマ図】
        ↓白が△と打ったところである。(アゲハマは黒0、白0)
        黒はどう打つか。
        テーマ図

        【実戦の経過】
        ↓黒は手厚く1と曲がった。それに対して白は右下隅に白2とつけた。
        以下白8まで、白は右下を堂々と荒らしてしまった。
        しかも、中央黒石5個が少々頼りない姿になった。
        ちょっとこれ、黒がまずいのではなかろうか?
        実戦の経過

        【私の平凡な一手】
        ↓平凡なアマチュアである私なら、平凡に黒1と右下隅を固めたい。
        私の一手

        【私の平凡な一手 その2】
        ↓私が考えたもう一つの候補。1と打って、中央を補強する。
        私の一手 その2
        ↑平凡に過ぎるかもしれないが、実戦よりは良いような気がする。



        人気ブログランキングへ
        にほんブログ村 その他趣味ブログ

        JUGEMテーマ:囲碁




        【囲碁】名人戦第1局(張栩vs虎丸)で気になった手(その1)

        0
          2019年8月27日と28日に行われた名人戦第1局(張栩の黒番6目半勝ち)から、私個人にとって印象に残った手を紹介したい。

          【テーマ図】今回は↓下の図の白の手(△)である。本局の12手目にあたる。
          0829テーマ図
          ↑この白の一間飛び、私が打てば「悪い手」扱いされるかもしれない。
          なぜなら・・・。

          【想定図その1】↓下の図のように黒1と出てから黒5までと進み・・・
          0829の1

          【想定図その2】↓このような図を自分は勝手に想定してしまう。ちょっとこれは白がつらいのではないかと思うのだが・・・。ただ、白△の動き出しが今後うるさくなるかもしれない。
          0829の2

          ところで、実戦は私の妄想(?)通りには進まなかった。

          【実戦図】黒は1と一回押してから3と出て・・・以下黒11までの進行となった。
          0829実戦図
          ↑黒としては、5本の壁が大変厚くて良いということなのだろう。

          しかも黒11と右辺に展開する手順にも恵まれている。

          私が考えた図が全然ダメとは思わないけど、実戦の方が黒にとっては良いんだろうなあ。

          でも、実戦図って、白にとってどうなんだろうか?私が白なら少し不満を感じるのだが。

          まあ、虎丸みたいな一流棋士が打っているのだから、これでまあまあなんだろう。



          人気ブログランキングへ
          にほんブログ村 その他趣味ブログ

          JUGEMテーマ:囲碁


          【囲碁】名人戦第1局は張栩名人の黒番6目半勝ち。虎丸どうした?

          0
            ↓お昼休み時点での盤面(張栩が黒、虎丸が白)である。(アゲハマ:黒5、白0)

            ↑この時点では、さすがに白がよかったと思うのだが・・・。

            ↓それから少し時間がたって、こうなってしまった。(アゲハマ:黒5、白0)
            しちょう
            ↑しちょうに抱えられた白1個は逃げられない。こうなると、黒が白模様内で居直ることになる。これでは形勢は白良しとはいえなくなった。

            ↓これが終局図である。(アゲハマ:黒10、白2)
            終局
            ↑盤面黒13目勝ちなので、コミをいれて、「黒の6目半勝ち」である。

            張栩あっぱれ!・・・・それにひきかえ虎丸はお粗末な負け方をしたと思う。

            まさか、シチョウを見逃したのではあるまい。それ以前のところで錯覚があったのだろう。

            それにしても、なんてもったいない負け方・・・。虎丸には猛省を期待する。

            【追加】私はこの対局、暇を見てはYOUTUBEで見ていたのだが、福岡初段の解説には感心した。

            まだ十代前半だろうに、落ち着き払った態度で分かりやすく自らの読みと意見を披露していた。

            私にとって、今日の観戦で一番の収穫であった。




            人気ブログランキングへ
            にほんブログ村 その他趣味ブログ

            JUGEMテーマ:囲碁



            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << September 2019 >>

            categories

            search this site.

            アクセスカウンター

            links

            selected entries

            archives

            recent comment

            profile

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM