Page: 1/526   >>



スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |



    将棋のこと:藤井四段と大内九段
    0
      6月26日の竜王戦決勝トーナメントで藤井四段が増田四段に勝って29連勝を達成、神谷の28連勝を抜いて史上最高となった。

      藤井四段の連勝記録も素晴らしいが、私がさらに感心するのは、記者会見やインタビューでの受け答えぶりである。あの落ち着きぶりと私の少年時代を思うと、自分が恥ずかしくなってくる。

      藤井四段の活躍ぶりは素晴らしいが、個人的には「タイトル奪取>>連勝記録」だと思っているので、今後のタイトル獲得がどうなるかに注目したい。

      大内延介九段が26日に亡くなったとのこと。75歳。

      中原との名人戦第7局で▲7一角で名人位を取り損なった人であり、穴熊を広めた功労者でもある。

      この人に、一度ニコ生で解説してほしかったのだが・・・。合掌。

      JUGEMテーマ:将棋



      | igoshogi | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



      「人には人それぞれの長所がある・・・」(山岡荘八「徳川家康 18」より)
      0
        山岡荘八作「徳川家康」(講談社文庫全26巻)の第18巻は「関ヶ原の巻」である。

        この巻の主役は家康ともいえるし石田三成とも言える。個人的には、16巻から18巻までは徳川家康と石田三成のダブル主役と言っても良いと思う。

        さて。第18巻の中に「石田草」という章がある。

        この章では、関ヶ原の戦の直前の石田三成が心に抱いた不安と自省がよく書かれている。

        人には人それぞれの長所がある。それに目が届かず、他人の短所と自分の長所を見比べるところから相手への不信と卑しめを湧かせていたのだったら何うであろうか・・・。


        自分を振り返ってみて、心が痛くなるような文であった。

        JUGEMテーマ:読書



        | igoshogi | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        Calendar

          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        Category

        アクセスカウンター

        Entry

        Link

        archives

        Profile

        Search

        Comment

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR

        Mobile

        qrcode